歯質強化CAPシステム

歯質強化CAPシステム

予防を意識されている方の多くは、
・虫歯になりたくない
・こどもの歯を守りたい
・一生自分の歯で生活したい
といったことを考えていらっしゃると思います。

しかし、虫歯のなりやすさには個人差があり、唾液中のカルシウム量が少ない方は虫歯になりやすい傾向があります。
みなさんご存知のように、歯の表面は酸による脱灰とカルシウムによる再石灰化を繰り返しています。唾液中のカルシウム量が少ないと再石灰化が追いつかず虫歯になってしまうのです。

そこで、生まれたのが歯質強化法CAPシステム(エナメルアパタイトコーティング)です。

エナメル質は96%がハイドロキシアパタイトでできています。歯を再石灰化させると謳ったハイドロキシアパタイトを含む歯磨き粉などもありますが、歯の表面には細菌や汚れとペリクル(有機性皮膜)があるため、そのままでは効果的に再石灰化が起こりません。

CAPシステムでは、歯の汚れを除去してエナメルアパタイトを露出させ、ハイドロキシアパタイトのもとを作用させてフッ素でコーティングすることで強石灰化層を作ることができます。
歯質強化CAPシステムとは

フッ素の使用について

フッ素は歯に対しては有効ですが、体には良くない劇物です。
そのため、CAPシステムではフッ素の使用を短時間・最小限に止めて行います。

CAPシステムの4つの効果

CAPシステムの4つの効果