美麗の甘党レシピ

美麗の甘党レシピ〜グルテンフリー、砂糖フリーのお菓子達~

甘いお菓子が大好きな皆様へ。

こちらでは、安日院長が推奨するグルテンフリー、砂糖フリーの生活を楽しんで頂けるような、美味しくて簡単なお菓子の作り方をご紹介していきます。
食生活全てを無理して変えるのではなく、少しでも身体に良いものを選んで健康で充実した生活を送って頂けますように。

主な小麦粉の代用は米粉、大豆粉、アーモンド粉、
砂糖の代用はココナッツシュガー、メイプルシュガー、メイプルシロップ、甘酒などになります。
お料理の際もぜひ活用して下さい♪

抹茶ティラミス

その他
私はコーヒーが苦手で飲めないのですが、ティラミスは不思議と食べられます。
ただ、やはり大好き!とまでは思えず、
コーヒーの苦味とチーズフィリングの甘味のコラボが絶妙なティラミスの苦味を、コーヒーではなく、大好きな抹茶に置き換えました。
抹茶スイーツ好きの皆さんには特に作って頂きたいです。

《材料》
マスカルポーネチーズ   100g
生クリーム        100ml
メープルシュガー     60g 
卵黄           1個
ゼラチン         5g
お湯(ゼラチンをふやかす) 大さじ3

米粉のパン、カステラ、ビスケット等  お好み
抹茶粉(お湯で溶いて濃くいれる)    お好み

※今回は市販の甜菜糖入り米粉ビスケットを使用しました。ただし、安日院長からは甜菜糖も推奨出来ないと言われております。
米粉100%のパンや焼き菓子の市販品はだいぶ増えてきましたが、砂糖不使用であるものはなかなか見つけられないと思います。そんな時は神経質にならず、少しだけ妥協してより良質な市販品を使用して下さいね。もちろん、手作りの米粉パンやビスケットを使用して頂ければ理想的です。

《作り方》
1、抹茶の粉をお湯で溶かして濃い抹茶をつくる。細かくちぎったパン、カステラ、ビスケット等を浸して混ぜ、冷ましておく。
image1

2、生クリームをボールに入れてホイッパーで7分位に泡立てる。氷水や保冷剤をボールの下に敷いて冷やしながら泡立てると早いです。
image2

3、卵黄、メープルシュガー、マスカルポーネチーズを加えてホイッパーで混ぜ、さらに、お湯でふやかしたゼラチンを加えてまぜる。
image3

4、器の底に1の抹茶を浸した生地を入れ、その上に3を入れる。これを交互にもう一度重ねて入れる。
image4

image5

image6

image7

5、冷蔵庫で2、3時間冷やして、茶漉し等で抹茶の粉をふるって完成!
image8