美麗の甘党レシピ

美麗の甘党レシピ〜グルテンフリー、砂糖フリーのお菓子達~

甘いお菓子が大好きな皆様へ。

こちらでは、安日院長が推奨するグルテンフリー、砂糖フリーの生活を楽しんで頂けるような、美味しくて簡単なお菓子の作り方をご紹介していきます。
食生活全てを無理して変えるのではなく、少しでも身体に良いものを選んで健康で充実した生活を送って頂けますように。

主な小麦粉の代用は米粉、大豆粉、アーモンド粉、
砂糖の代用はココナッツシュガー、メイプルシュガー、メイプルシロップ、甘酒などになります。
お料理の際もぜひ活用して下さい♪

デトックススイーツ☆ビーツマフィン

焼き菓子
日々体内に蓄積される添加物や農薬などの毒素は血液の循環や内臓器官の正常な働きを阻害します。
身体に溜まった毒素を出すためには、デトックス効果のある食べ物を日々摂取することが大切。
そんなセルフデトックスにおススメなのが、真っ赤な「ビーツ」です。
・消化器官から毒素を取り除く作用
・抗酸化作用
が高いのです。
そこで、前回のかぼちゃマフィンと同じ作り方で、ビーツマフィンのレシピをご紹介します。

《材料》
ビーツ150〜200g
レモン汁 大1
メープルシュガー70g←ビーツに少し癖があるので、かぼちゃマフィンより多めです。
バター50g
卵2個
米粉150g
ベーキングパウダー6g

※ビーツの水分が多いので、豆乳は使いません。

《作り方》
1、ビーツの下ごしらえ。皮を剥かずにアルミホイルに包んでオーブンで焼くか、適当にカットして蒸す。



柔らかくなったらOK。冷めたら、皮を剥いて(手でつるっと剥けます)、レモン汁と一緒にブレンダーかミキサーでペースト状にする。

2、バター、メープルシュガーを混ぜて、溶き卵と米粉&ベーキングパウダーを交互に加えてまぜる。
そこに、1のビーツを入れる。










3、マフィンの型に入れて、余熱160度のオーブンで40分焼く。
冷めたら出来上がり!



天然色素の鮮やかなマフィンです♡

※下ごしらえ後、余ったビーツはそのまま適当にカットして冷凍保存できます。
甘酢漬けにするのもおススメです。