美麗の甘党レシピ

美麗の甘党レシピ〜グルテンフリー、砂糖フリーのお菓子達~

甘いお菓子が大好きな皆様へ。

こちらでは、安日院長が推奨するグルテンフリー、砂糖フリーの生活を楽しんで頂けるような、美味しくて簡単なお菓子の作り方をご紹介していきます。
食生活全てを無理して変えるのではなく、少しでも身体に良いものを選んで健康で充実した生活を送って頂けますように。

主な小麦粉の代用は米粉、大豆粉、アーモンド粉、
砂糖の代用はココナッツシュガー、メイプルシュガー、メイプルシロップ、甘酒などになります。
お料理の際もぜひ活用して下さい♪

芋羊羹

和菓子
皆さま、こんにちは。
季節はすっかり冬ですね。今日は、旬のさつまいもを使った芋羊羹のレシピのご紹介です。
寒天を使うレシピ、使わないレシピがありますが、寒天を使う方が簡単に形が整います。
こちらでは、しっかりと寒天を使うレシピをご紹介しますので、食感のお好みに合わせて量を減らして下さいね。

《材料》
さつまいも 300g
ココナッツシュガー 50g
水 200ml
寒天 2g(粉寒天なら3g)
※ 黄色く仕上げたい場合、ココナッツシュガーではなくメープルシュガーで。
クチナシの実を1つ、砕いてお茶パックなどに入れてさつまいもと一緒に茹でると鮮やかな黄色になります。

《作り方》
1、さつまいもを適当に切って5分ほど水にさらして、よく水を切る。
image2

2、さつまいもを蒸すか、茹でる。ここでは蒸しています。柔らかくなったら粗熱をとり、皮を取り除く(ツルッと取れます)。フードプロセッサーでココナッツシュガーと混ぜる。
image3

image4

3、鍋に水と寒天を入れて沸騰させる(棒寒天の場合は予めふやかしておく)。寒天が完全に溶けたら、火から下ろして、さつまいもと混ぜる。
image5

image6

4、型に入れて、冷めたら、1時間程冷蔵庫で冷やして出来上がり!専用の型もありますが、パウンドケーキの型で代用しました。固まった後、包丁を隙間に入れると意外とするっと取れます。
image7

滑らかに仕上げたい場合は、さつまいもペーストをこし器で裏ごしして下さいね。
甘党レシピでは、とにかく簡単に短時間でヘルシー、をモットーにしています。
薄々気づいている方もいらっしゃるかと思いますが、結構手間を省いています。ご了承下さい笑
裏ごししないと、さつまいもの粒の食感が入っていてそれもまた美味しいんですよ♪
食物繊維もそのまま摂取できます!

image8